LALALANDに向けて予習しよう!:①エマ・ストーンの人生は「ミア」そのもの


スポンサードリンク

アカデミー賞最有力候補の作品「LA LA LAND」2017年2月24日に公開されます。

待ちきれなくて予告を周回している方もいるかと思います。

もう少しで公開ですので辛抱して待ちましょう!

 

超話題作ゆえ、どうしても宣伝が目に入ってしまうLA LA LAND。折角ならば、関連する知識を蓄えて鑑賞した方がもっと映画を楽しめるはず!

という訳で、公開までの期間できるだけ予備知識をお伝えしようと思います。

 

第一回目はLA LA LANDの主演を張った女優、「エマ・ストーン」について特集を組もうと思います!それではお楽しみください!

 

エマ・ストーンのプロフィール

(出典:NAVERまとめ より)

本名:Emily Jean Stone(エミリー・ジーン・ストーン)

生年月日:1988年11月6日

(2017年2月現在・28歳)

出身:アメリカ合衆国アリゾナ州 スコッツデール

場所はココ!↓

生粋のアメリカンガールですね〜!

 

 

女優「エマ・ストーン」が誕生するまで

 

2004年にアメリカのタレント発掘番組「In Search of the New Partridge Family」で審査員の目に留まり、見事役を獲得。テレビ出演としてのキャリアはここからスタートしたようです。

翌2005年にはテレビドラマ「The New Partridge Family」が製作されるが、シーズンが続かず打ち切りに。

その後、数々のドラマでゲスト出演するも、重役に配役されない時期が続きます。

2007年にはFOXのドラマシリーズ「Drive」でヴァイオレット・トリンブル役でレギュラー出演しましたが、シリーズは7話で打ち切られた様です…。

後に映画「Drive」で主演を張ったライアン・ゴズリングと共演したのは何かの縁でしょうか(笑)テレビドラマと、映画の題が同じですね!

後に、あの有名なテレビドラマシリーズの「HEROS」のクレア・ベネット役のオーディションに参加しましたが、ライバルのヘイデン・パネッティーアに敗れてしまいます。

彼女は当時のことをこのように言っています。

ストーンはこのことを「どん底」と表現した。

(引用-wikipediaより)

テレビデビュー時代はエマにとって波乱の人生の一部だったようです。正にLA LA LANDのミアのような人生を体験している彼女にとって、「ミアを演じること」は「過去の自分に重ねて演じること」でもあったのかもしれませんね。

だからこそミアの心情を完璧に演じきることができたのかもしれません。

是非映画館でその演技のクオリティの高さをご覧になって下さい!

 

 

映画デビュー後の輝かしいキャリア

 

エマの初映画出演は2007年。青春コメディ「スーパーバッド 童貞ウォーズ」で主人公の恋人役でデビューを果たします。

翌年にはまたもコメディ映画「ROCKER 40歳のロック⭐︎デビュー」でギタリスト役のアメリアを演じています。

同年、「キューティー・バニー」という映画にも出演しており、こちらもガールズコメディの映画となっています。

デビューしたてはコメディ作品の出演が連続し、コメディ映画の役を演じる素質があったみたいですね。

「キューティー・バニー」は女性から根強い人気のある作品で、この作品内でエマが楽曲のカバーをしていることから、LA LA LANDに向けて鑑賞してみるのもいいかもしれません。かなり若い彼女を見ることが出来ますよ!

 

2009年もコメディ映画にいくつか出演を果たしています。

「ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト」「ゾンビ・ランド」など)

マシュー・マコノヒーやジェシー・アイゼンバーグと共演するなど、この時期になるともう立派なハリウッド女優としてキャリアを積み上げています。

 

同年、「Papaer Man」という映画で初めてシリアスタッチの作品に出演を果たします。

この作品から、エマ・ストーンはコメディだけでなく演技の幅のある女優として認知され始めました。

 

そして翌年の出来事です。

2010年にあの有名な映画「小悪魔はなぜモテる?!」で初主演を果たします!

ここで初めて主演を張ったエマ。映画は大ヒットし、様々なメディアで高評価を得ることに成功しました。最終的にこの作品でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞し、コメディ女王としての地位、演技の幅のある女優として世界的に有名になっていきました。

 

その後、「ステイ・フレンズ」「ラブ・アゲイン」などラブストーリーに出演する傍、「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」「アメイジング・スパイダーマン」「ムービー43」「L.A.ギャングストーリー」「バードマン」など有名作に出演・主演を務め、見事女優として大成功を収めました。

 

そして2017年現在。映画「LA LA LAND」で女優を夢見るカフェ店員ミアを演じます。

エマの生い立ちを振り返って思うことは、ミアはエマそのものが投影されたキャラクターだということです。

どん底を経験し、同時に成功も経験したエマ。

そんな彼女にしかできない演技が、形としてアカデミー賞授賞式で何らかの賞として受賞するのはもう「ほぼ間違いない」でしょう。

アカデミー賞授賞式は2017年2月26日 午後5:30からです。是非、アカデミー賞授賞式の前にLA LA LANDをご鑑賞なさって下さい。

 

 

現在の恋人は?

 

エマ・ストーンは「アメイジング・スパイダーマン」で共演したことをきっかけに、同作で主演を務めたアンドリュー・ガーフィールドと恋人関係に。晴れて交際をスタートしました。

美男美女カップル、順調に思えたのですが…交際から四年後、交際が破局となってしまいます。

 

しかし長年付き合った彼ら。2015年春に復縁を果たしました。や否や、同年の秋にまたも破局という報道が。

二回の破局を経た今、おそらく復縁はもうないと見ていいでしょう。

そんな彼女は別れたことについてこう語っています。

「彼のことは今でも大好きよ」とエマは語り、アンドリューとの別れはつらかったとも認めた。「とても良い1年だったわ」とエマは続けた。「それに悲しかった。良いことも悪いこともあったから」

(引用ーTVグルーヴより)

エマは私生活のことをあまりメディアに公表しない性格です。

このコメントを受けてメディアは「復縁の可能性有り?!」などと報道している団体もありますが、こういった情報にあまり左右されないようにしましょう。彼女にとってメディアの報道は、「彼女に関係のないもの」なのです。実際にそのようにコメントしています。

エマの恋人関係の状況については、これから温かく見守ってあげましょう。

 

 

おわりに

 

エマの生い立ちと、彼女についていくつか特集してみました。いかがだったでしょうか。

また何か知りたい情報があれば、是非コメントをして下さい。随時情報を追加していきます!

読んでくださった方はありがとうございました。次回もお楽しみに。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA