【息をするな】「ドント・ブリーズ」のネタバレ感想:ホラー映画の最高傑作かもしれない


「ドント・ブリーズ」皆さんはもう鑑賞しましたか?

もし未鑑賞の方が居ればまずはこのページを閉じて、先に鑑賞することをお勧めします。

(お勧めする理由はこちらも参考に。ネタバレなしの記事です→【傑作】「ドントブリーズ」:リアルホラーの金字塔となり得るか

 

以下、ネタバレ有りです。それでも良いよという人だけ下にお進み下さい。

スポンサードリンク

数年に一度レベルの傑作

 

(出典:映画.comより)

20年に一度の傑作か、とコピーがありましたが、本当にその位のレベルで面白かったです。と言うのも、まず設定のオリジナリティが濃いということです。ホラー映画には色んな設定がありますが、大半の作品は殺人鬼が人を殺したり、悪魔が人間に危害を加えたりとかいう「パターン」があります。映画を見ている時にそのパターンに当てはまっていれば、先が読めてしまう訳で、「この映画高評価の割に意外と面白くなかった」なんていう人もいるかと思うんですよね。

しかしこの映画の設定は(私が知る限りでは)他の映画に全くありません。ありがちな「閉鎖空間(密室)」「脱出」という要素に「盲目」という要素を放り込むことによって完全に独自の雰囲気を演出することに成功しています。

これが何を意味するかというと、必然的に高評価がつきやすくなります。どの映画レビューサイトを見ても、平均星5中3.8~4.0あたりを推移しています。ホラー映画ファンが見ても、以外の人が見ても、誰でも「面白い」と言える映画がこの「ドント・ブリーズ」なのです。以前、「イット・フォローズ」という映画が独自の設定で映画賞を総ナメしてきましたが、これもそんな感じの雰囲気があります。

 

 

盲目を逆手に取った、暗闇の恐怖

 

この映画でポイントとなる老人の「盲目」ですが、この設定が映画中で非常に良い役割を果たしています。

まず、老人には「暗闇でも関係ない」事がポイントです。暗闇は人間が本能的に恐怖する要素であります。その暗闇の中殺意を持った老人が確実に近づいてくるのですから、そりゃもう怖いのなんの。音によって場所がバレてしまうんですね。

老人によって明かりを消されてからは、映画内でも暗いシーンが連続します。そして映画内の音も一段鋭くなります

そしてこの老人の、盲目による青白い目が一段と不気味でした。暗闇で白っぽい目がとても映えて、その形相にも恐怖を多少なりとも覚えるはずです。

映画館内で観客は息を飲んで静寂と暗闇の状況を見守ります。

私も集中しすぎてめっちゃ喉乾きました….。

 

「犯罪」の一線の駆け引き

 

主人公三人たちはお金の窃盗を目的にこの老人の家に入ってきて、その最中にうち一人のマニーが殺されてしまいます。警察に言えばこの老人が悪者でって済む話なのですが、自分たちも強盗をしています。お金は絶対必要で、たとえ殺人のほうが罪が重くても自分からは通報できません。仮に電話しようとも音を立てられない状況です。

しかも地下には老人を殺した女性の監禁現場がありました。この老人、殺人に拉致監禁に、完全にイカれてやがる…!

 

色んな伏線・状況が邪魔をしてこの家に留まることを余儀なくされるんですが、その脚本が素晴らしい。なんとも自然な流れで、密室空間を作ってしまう訳です。

よく映画を見ている時に「ここでこうすればいいのに、登場人物たち何してんだ」とか、「行動に矛盾がある」とかいった文句が出てくるんですが、

この映画ではそういう文句とか疑問は全く出てきませんでした。とにかく息を飲む展開の連続で、見ているこちらが全く先読みできないようなストーリーとなっています。

それに加えて登場人物のアレックスが非常に知識マンで、面白い伏線を作ってくれています。(映画内でも判事と呼ばれていたので、法律や刑罰に詳しいと思われる)

この脚本・登場人物の配色は素晴らしいの一言です。

 

 

ドント・ブリーズを映画館で見るべき理由

 

この作品を映画館で見るべき理由がいくつかあります

 

まず1つ目は、「音」を味わうという事です。この映画で「音」は非常に重要で、その強弱もすごいです。静寂が来たと思えば、急に爆音が来たりします。つまり音で観客をビビらせるシーンが最大限に味わえるのが映画館なんです。

できれば最新の音響設備を整えた映画館かスクリーンで見ることをお勧めします。同じ映画館でもスクリーンによって設備が違う時がありますので是非チェックしてから座席を予約して下さい。

 

2つ目ですが、「暗いシーンが多い」ということです。暗いシーン(暗闇のシーン)が多いので、家などで見ると明かりがついていると見えにくいし、画面が小さいと見えにくくてシーンんを見逃したりとかがあると思います。映画館で見るとその映像も鮮明ですし、非常に見えやすいです。

 

そして3つ目。これはリアルホラーの傑作だからです。

最新作は、いち早く見ておいて損はありません。面白い映画を、映画館で鑑賞するのが正しい映画の見方です。是非その緊迫感を味わって下さい。

 

ああ、久しぶりに良いホラー映画を観たなぁ…ホラーだけど、普通に名作に巡り会えた気分です!

スポンサードリンク

【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA