AECエディー賞特別賞はJ.J.エイブラムスが受賞か:「AEC Golden Eddie Filmarker of the Year」の行方は?


米DEADLINEによると、J.J.エイブラムスがアメリカ映画編集者協力会(AEC)からAECエディ賞特別賞である「AEC Golden Eddie Filmarker of the Year」を与えられそうだと、アメリカ映画編集者のグループが報じたそうです。

第67回 AEC Eddie Awardsは、ビバリーヒルトンで1月27日に行われる予定です。

J.J. Abrams arrives at the world premiere of “Star Trek Beyond” at the Embarcadero Marina Park South on Wednesday, July 20, 2016, in San Diego. (Photo by Jordan Strauss/Invision/AP)出典:DEADLINE

 

AEC(アメリカ映画編集者協力)とは

 

会長をランディ・ロバーツに迎える編集者の功績を称えるための協会のことです。
そのメンバーは投票により選ばれた編集技師によって構成されています。

この協会から与えられる「エディー賞」とは映画監督や俳優ではなく、編集として映画を制作してきた人に与えられます。そのカテゴリはアカデミー賞の様に多岐に分類されており

 

・The AEC Golden Eddie Filmarker of the Year Award
・Career Achievement Awars
・長編映画編集賞(ドラマ部門)
・長編映画編集賞(コメディ部門)
・テレビシリーズ編集賞(1時間、30分)
・ミニシリーズ編集賞
・テレビシリーズ編集賞
・ドキュメンタリー編集賞
・The AEC Student Editing Competition

 

などがあり、
今回特別賞にあたるThe AEC Golden Eddie Filmarker of the Year Awardの受賞者が、J.J.に与えられそうだと予想されています。

この特別賞は過去にスティーブン・スピルバーグなどが受賞しています。(第63回AECエディー賞授賞式にて)

 

 

エディー賞とアカデミー賞の相関

 

特別賞以外に関してですが。
エディー賞とアカデミー賞の関連は深く、エディー賞を獲ればアカデミー賞を獲る可能性もグンと高くなります。エディー賞を獲っても、アカデミー賞を獲れない作品は過去にいくつかありましたが、エディー賞を獲得しないとアカデミー賞は視野に入らないと考えても良いでしょう。
それゆえ多数のメディアで毎年話題になります。アカデミー賞受賞の予想の鍵となるので、その動向が注目されるようです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA